作成者別アーカイブ: kakuboshi2013

丸2年

創業の地魚町にて営業を再開し、
おかげさまで丸2年となりました。
周囲はまだ、復旧工事の最中ですが‥
少しづつ町並みが戻ってきております。
角星店舗

本年も当蔵では酒造期が到来し、
新酒の仕込みが
最盛期に入りつつあります。
杜氏をはじめ蔵人が
丹精込めて
美味し酒を醸してまいります。

今後共
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

『酒粕』出ましたぁ!!

季節限定商品 酒粕 の販売を始めました。
当社の酒粕は、酒を搾ったあとに残る板粕を踏み込んで
さらに熟成させたねり粕です。漬物や魚・肉をつけたり
鍋に最適です。(味噌や塩、砂糖などで味付けをして下さい)
気仙沼の郷土料理「あざら」にもかかせません!!
容量は、20㎏・5㎏・3㎏です。(吟醸粕有)
※500gは普通粕のみ
  ↓  ↓  ↓
DSCF7213

詳しくは、
角星 直販課(魚町)に、
お問合せ下さい。

TEL  0226-22-0007 
FAX  0226-25-8217
✉ ryogoku@kakuboshi.co.jp

ゆず酒 発売3周年!!

おかげさまで、『ゆず酒』 発売から3年。

気仙沼産「ゆず」果汁を贅沢に使用 
冷やしてそのままストレート、ロックや、炭酸割りもおすすめです!!

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
!cid_15A58225-A510-4A98-B057-98CED9B21D00

室根神社特別大祭「マツリバ行事」

明日から、3日間
1300年の古式を今に伝える、東北三大荒祭りの一つとして名高い
室根神社特別大祭(国指定重要無形民俗文化財登録)が開催されます。
img-821133536-0001
当社の社名でもある屋号「角星」は、
初めて酒が出来上がった時、
その新酒を新しい枡に入れ折壁村室根神社に献上、
ますます佳き酒が出来ますようにと
夜を徹して祈願したところ、
明けの明星が御神鏡に映り、
その光が献上の酒枡に円やかに輝いたところ
から吉兆とばかり喜び、
早速屋印を(角星)としたと言われています。

4年に1度の大祭です。
詳しくはこちらから
いち旅

「風待ち・まちなか美術館」

10月29日(月)~11月10日(土)
「風待ち・まちなか美術館」開催いたします。

会場は、修復が終わった
登録有形文化財「風待ち復興ミュージアム」
小野健商店土蔵、武山米店店舗、三事堂ささ木店舗・土蔵
当社角星店舗の4店舗です。

当社2階では、「写真で見る風待ちの風景」として
写真家の かとうまさゆき先生 の
作品などを展示いたします。
月~金曜日 9:00~17:00
(最終入館 16:30)※土日休業日

みなさま、お気軽にご参加ください。

詳しくは各店舗にお問合せ
またはこちらに
気仙沼風待ち復興検討会

10月1日は、日本酒の日

かつて、日本酒を製造する業者の間では、
10月1日から翌年の9月末までを1年と数えていたそうです。
十二支も関係し、10月は〈酉〉になります。
〈酉〉という漢字には、酒を入れる壺などの意味がり、
10月→酉→酒ということになったようです。
余談ですが、当社水鳥記の由来も「三水」に「酉」と書いて
「酒」の文字になるところからきています。 

今日10月1日は、各地で「日本酒で一斉に乾杯しよう!
という様々なイベントが行われるみたいです。
秋の味覚、円熟した日本酒と、ほんのりと温まるお燗酒など
この時期は特に日本酒が美味しい季節です。
みなさんで一緒に乾杯しませんか!!
1.8

「福宿 純米吟醸 ひやおろし」発売のご案内

IMG_4772今春 気仙沼産「蔵の華」100%使用にて
仕込んだ「福宿 純米吟醸 ひやおろし」 
明日 9月25日(火)より出荷開始します。店頭販売は10月1日です。

ひと夏超すことで適度な熟成を迎え、
一層まろやかに美味しくなってまいりました。
肴も豊富なこの時期に、正に飲み頃です。

500㎖ 1,000円(税別)
~発売本数限定~
よろしくお願いします。

※福宿は取り扱い店限定商品です。
(気仙沼市内 福宿販売店会)

「バームクーヘン水鳥記」

IMG_4518
発売から1ヶ月。
気仙沼市赤岩のパティスリー・アイランド様と
弊社の日本酒、水鳥記 愛山のコラボ商品

「バームクーヘン水鳥記」

おかげさまで、
ご好評いただいております。

パティスリー・アイランド様と
弊社の魚町店舗両方で販売中です。
よろしくお願いいたします(^-^)/
1本900円(税別)です!